宇宙の新しい3Dマップ

ポーツマス、イングランドの大学の天文学者は、宇宙マップの中で最も完全な3Dマップを作成しました。 空の95%をカバーし、アメリカ天文学会の会議を218esimoに提出されたマップは、天の川の私たちの(直径約45,000近くの銀河を含む、地球から3.8億光年以内にすべての可視構造を示しています)は約10万光年です。
マップは二マイクロン全天サーベイ赤方偏移サーベイからのデータを使用して組み立てました。 これは、2つの地上の望遠鏡、アリゾナ州のマウント·ホプキンスのフレッド·ローレンス·ウィップル天文台、チリのセロTololo米州天文台の赤外光線の近くに使って夜空の完全スキャンを実行するために10年かかった、と使用しました。






シェア


応答を残しなさい

:alien::angel::angry::blink::blush::cheerful::cool::cwy::devil::dizzy::ermm::face::getlost::biggrin::happy::heart::kissing::lol::ninja::pinch::pouty::sad::shocked::sick::sideways::silly::sleeping::smile::tongue::unsure::w00t::wassat::whistle::wink::wub: