米国、貧しい4500万

経済危機は、最新の国勢調査の数値(2009年度)によると、大きく米国に影響を与えるし続けて予想された AP通信によって、米国における貧困率が急激に上昇している。
外3.07億人の人口の多く(7人にアメリカのいずれかのこと)貧困ライン以下の生活を4500万として、または人口の約15%。
2009年の貧困率は2008年前の13.2%から1 0.8パーセント増加しました。 これは、これらのデータを収集し始めたとき以来、1959年以来最高の年間の増加です。 我々はエネルギー危機の間に1980年に行かなければならないので、高い年間増加を見つけることに。
貧困の記録率が高いが、1959年に米国政府が貧困を監視するために開始したことを最初の年22.4%と等しくなった。 レコード低いがジョンソンその後大統領は貧困との戦いを開始した後、1973年に11 0.1パーセントだったが、それ以来、範囲12から14パーセントで推移している。
2008年に連邦政府は、4つの家族のために年間22025ドル(約17 000ユーロ)、および一人当たり10830ドルで貧困ラインを設定します。
労働年齢、18〜64歳の人口の中で、 我々は期待して 12.4%の貧困率を。 子どもの貧困率は2009年には20%以上に2008年の19%から増加する必要があります。


シェア:
  • OKNotizie
  • Wikio IT
  • Digg
  • del.icio.us
  • Google Bookmarks
  • Yahoo! Bookmarks
  • Live
  • Technorati
  • Diggita
  • Twitter
  • Identi.ca
  • Tumblr
  • Posterous
  • Facebook
  • FriendFeed
  • HelloTxt
  • Ping.fm
  • Suggest to Techmeme via Twitter
  • Diigo
  • MySpace
  • Yahoo! Buzz
  • MisterWong
  • MSN Reporter
  • Upnews
  • Segnalo
  • Fai.Info
  • LinkedIn
  • Propeller
  • SphereIt
  • Netvibes
  • BlinkList
  • blogmarks
  • DZone
  • NewsVine
  • Reddit
  • Simpy
  • Slashdot
  • StumbleUpon
  • BarraPunto
  • Blogosphere News
  • Sphinn
  • Netvouz
  • PDF


コメントを残す

:alien::angel::angry::blink::blush::cheerful::cool::cwy::devil::dizzy::ermm::face::getlost::biggrin::happy::heart::kissing::lol::ninja::pinch::pouty::sad::shocked::sick::sideways::silly::sleeping::smile::tongue::unsure::w00t::wassat::whistle::wink::wub: