イタリアの家庭の約70%が住んでいる家を所有

ISTATが発表したデータによると、2008年を参照し、(イタリアの世帯の68.5%を占める)1690万イタリア世帯は、彼らが住んでいる家の所有者、賃貸住宅に住む470万世帯(18.9%)、および3.1である百万円(12.6%)、住居または無償受益権を持っている。 住宅ローンによって妨げ家を所有している世帯の13.4%。
ヨーロッパの他の部分とイタリアの状況を比較すると、それは家賃に住む世帯数は、欧州平均よりはるかに低いことに留意されたい。 欧州連合(EU)における24.3%の平均(EU27)とユーロ圏の国では28.9%(EU15)に対するイタリアの18.9%。
家族の38.1%は、ヴィラは、コテージや農家一戸建てか(別々の入り口で)多世帯に住んでいる間、イタリアの家族が主にマンション(54.9%)に住んでいます。


シェア


返信を残す

:alien::angel::angry::blink::blush::cheerful::cool::cwy::devil::dizzy::ermm::face::getlost::biggrin::happy::heart::kissing::lol::ninja::pinch::pouty::sad::shocked::sick::sideways::silly::sleeping::smile::tongue::unsure::w00t::wassat::whistle::wink::wub: