フォーチュンによるとトップマネジャーのランキング

アメリカの雑誌フォーチュンは、そのウェブサイトにその発表している毎年恒例のランキングを 2009年、国際的なレベルでトップ50のマネジャー。
ランキングの上部にはシンシア·キャロル、アングロ·アメリカンの最高経営責任者(CEO)を確認。 二位ゲイル·ケリー、ウェストパック、オーストラリアの主要銀行のマネージングディレクター兼最高経営責任者(CEO)で。 第三位の広場マージョリーScardino、ピアソンのナンバーワン。
アンヌLauvergeon(アレバ)、バーバラDalibard(オレンジ·ビジネス·サービス)、バーバラKUX(シーメンス)、アニカFalkengren(セブ)、GULERサバンジュ(サバンジュホールディング)、マリア·ラモス(アブサ)、マリーナ·ベルルスコーニ(Fininvest)に続く。
唯一のイタリアンマリーナベルルスコーニ十。
フォーチュンのランキングによるとアメリカのトップ10の最も強力な女性の管理職としては、次のとおりです。インドラノーイ(ペプシ株)、アイリーン·ローゼンフェルド(クラフト食品)、パットWoertz(アーチャー·ダニエルズミッドランド)、アンジェラBlaly(ウェルポイント)、アンドレア·ユング(エイボン製品)、オプラ·ウィンフリー(ハーポ)、エレン·クルマン(デュポン)、キャロルバーツ(ヤフー)、ウルスラバーンズ(ゼロックス)、ブレンダ·バーンズ(サラ·リー)。

社交的、シェアする!

社交的、シェアする!


返信を残す

:alien::angel::angry::blink::blush::cheerful::cool::cwy::devil::dizzy::ermm::face::getlost::biggrin::happy::heart::kissing::lol::ninja::pinch::pouty::sad::shocked::sick::sideways::silly::sleeping::smile::tongue::unsure::w00t::wassat::whistle::wink::wub: